人に迷絶対惑をかけたくない私

私は、ものすごく厳しくしつけらた子供です。小さい頃から特に厳しく言われてきたことが、「人様に迷惑をかけてはいけない。」でした。そんな私が大学を卒業して、会社勤めをすることになったのですが、その時、初めて自分の性格が、いかに問題かを知ることとなりました。

学生時代は、「気を遣う人」とむしろ好意的に捉えられていたことも、会社では「使えない人、厄介者」となってしまったのです。

人の目を極端に意識して、失敗を避けようとする私は、いつも緊張しています。会社にいた時も、先輩や同僚に迷惑をかけないようにしようと必死になりすぎて、空回りしてしまっていました。すると、「だれにも頼れない人」「自分が、自分がの人」というレッテルをはられてしまい、結局余計に意識して、失敗してしまうの繰り返しでした。そして、それに耐えられず、どうしても辞める方向になってしまうのです。

あれから、何年もたった今も相変わらず、会社を転々としています。「人に迷惑をかけることもある」と柔軟に考えられる方がとてもうらやましいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です