人とのコミュニケーションが苦手です

幼いころから消極的で友人をつくることがとても下手でした。
それは大人になっても変わらず人との距離を必要以上にとってしまいます。相手が壁をつくっているのではなく、自分自身が心の壁をつくってしまっていることはわかっているのですが、なかなか積極的にコミュニケーションをとることができません。

人と会話するたびにこう言ったら気分を害するのではないかと深読みしてしまって必要以上の打ち解けた会話を上手にすることができません。

会話をするにも相手に質問をなげかけるのも苦手なうえに、聞くのもうなずくばかりで相手の話を上手に広げていくこともできません。

そのため、中学校、高校の学生時代の文集などでクラスでミステリアスな人ベスト3にはいったりして、傍から見ると多くを語らないので何を考えているのか分からない人ととらえられてしまうことが多いのです。

自分としては、明るく自分の考えを伝えられて相手の信頼を得ている人がうらやましいです。

この消極的な性格で気の許せる友人は全くいません。年を重ねるにつれてますます友人をつくることが難しくなるのではないかと少し悩んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です